舞者: Mikhail Baryshnikov  &  Ana Laguna

Dance-Place-2012發行-s 

由日本哥倫比亞公司發行

銷售日: 2012/04/25

時間長度: 30 分

 

這部片子在光點有放映過 只可惜沒能在大銀幕看到

那麼 就只能在家中的小螢幕看囉

 

61歲的巴瑞辛尼可夫跳的現代芭蕾

 

 

バリシニコフ61才、コンテンポラリーを踊る

2009年11月 リヨン・オペラ座で行なわれた秋のフェスティバルには、には16歳から96歳までの、バリシニコフを愛するファンたちが詰め掛けたという。
サンタモニカからスタートし、各地で行なわれた“バリシニコフの夕べ”とも言うべきステージ。
その短編のうちの1本が本映像である。(収録は5月のスウェーデン)
1974年にアメリカに亡命してすでに35年、ABTのスターとして輝いた身体は、61才という年齢をもってさらに深い味わいをかもし出している。
マッツ・エックのミューズといわれたアナ・ラグーナも54歳。
この「PLACE」では、年を重ねた男女の葛藤が描かれているが、二人の姿は切なく優しく、空気のようでありながらお互いの存在を感じあい、認め合い、時に抵抗しあう。
お互いの“場所”を求め合う。

もちろん全盛期の勢いがあるわけではない。
あの軽やかなジャンプも、いつまでも回り続けそうな回転もそこにはない。
だが、まぎれもなくそこにいるのはバリシニコフその人。年齢を重ねなくては演じることのできない作品。

振付けは、コンテンポラリーの奇才、マッツ・エック。
パリ・オペラ座に委嘱された「アパルトマン」をはじめ、「ジゼル」「白鳥の湖」など古典を斬新な発想で読み替えたシュールな作風でも、常に注目されている振付家である。
エックの作品ではおなじみのフレッシュカルテットの演奏も、切なく心に響く。

撮影・映像監督を担当したのは、マドンナ、U2、クリスティーナ・アギレラ、メタリカ、ローリング・ストーンズなど数々のトップ・アーティストのミュージック・ビデオを担当し、PV界の巨匠と謳われるジョナス・アカーランド。
PV、CM、映画やドキュメンタリーなどで、カンヌ・グランプリ、グラミー賞はじめ数々の受賞歴に輝くアカーランド監督が、この作品をどのように仕上げたかにも注目したい。

【特典】
1. 予告編映像(1分20秒)
2. ステージフォトギャラリー

出演: ミハイル・バリシニコフ、アナ・ラグーナ

振付: マッツ・エック
音楽: フレッシュカルテット
美術: ペダー・フレイユ
撮影・演出: ジョナス・アカーランド

収録:2009年5月8~10日
スウェーデン・ロイヤル・ドラマティック・シアター
協力:Baryshnikov Productions Inc. 他

★初演:2007年、ストックホルム(斯德哥爾摩)
 

 

 

for my own reference

61歲巴瑞辛尼可夫 舞出懾人性感

作者: 汪宜儒╱台北報導 | 中時電子報 – 2011年11月14日

中國時報【汪宜儒╱台北報導】

二○○九年當時六十一歲的舞蹈巨星巴瑞辛尼可夫(Mikhail Baryshnikov)與五十四歲的西班牙舞蹈家拉古娜(Ana Laguna)合作,兩位都年過半百的熟男熟女,在舞台上的交會身影竟是懾人心魄的動人!由瑞典鬼才導演阿克倫德(Jonas Akerlund)執導的舞蹈電影《Place》,奇巧又完美地記錄下巴瑞辛尼可夫與拉古娜首演於二○○九年的同名舞作。時而近身凝視、時而窺探側寫的鏡 頭,牢牢捕捉住兩人演繹舞蹈的隨性酣暢與性感惑人。

二○○九年巴瑞辛尼可夫在美國芝加哥的海瑞斯劇院(Harris Theater)推出名為「Three solos and a duet」的演出計畫,邀來編舞家好友米爾派德(Benjamin Millepied)、羅曼斯基(Alexei Ratmansky)與艾克(Mats Ek),為自己量身編創出三支獨舞與一支雙人舞,他要實際以舞蹈演出來證明自己寶刀未老,活跳得很。

《Place》就是這支雙人舞,由艾克編舞,他是瑞典卡爾伯格芭蕾舞團創立者,目前是荷蘭現代舞團與巴黎歌劇院編舞總監。與巴瑞辛尼可夫共舞的拉古娜,是艾克的妻子。

《Place》的舞台簡約,僅有台中央的一桌一毯。一開場,拉古娜與巴瑞辛尼可夫一前一後從側台走出,隨性又自然。近卅分鐘的舞作中,兩人以俐落流 暢的軀體舞現愛情的趣味,黏膩甜蜜中帶有掙扎苦痛,各自獨立卻在精彩中帶有企盼期待。人生的紛擾無常也在兩人無語卻多變的臉部表情、手勢細部中巧妙詮釋。 兩位厲害的舞蹈家成熟美好的表現,傳遞的滋味令人心醉。

這部電影自十八日起在台北光點上映。值得一提的是,拍攝舞蹈電影《Place》的阿克倫德,是許多好萊塢明星的御用導演,風格強烈,包括瑪丹娜的 〈Ray of light〉、女神卡卡的〈Telephone〉,都由他執導。在《Place》中,阿克倫德使用了許多仰角、鳥瞰、偷窺的獨特鏡位與特效剪接,在開場與 結尾時,他透過劇院攝影機一路探視巴瑞辛尼可夫與拉古娜,在分隔畫面上,開場時兩人各自走入劇院大門、進入休息室、後台等待;謝幕,在走廊告別、劇院熄 燈。畫面的戲劇張力十足。

創作者介紹

lunablue的夢想空間

milanhime 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()