從小說到漫畫到CD有聲書到CD古典音樂專輯

再從漫畫到電影

這部小說系列竟已刊登了19年,累績的銷售成績達到400萬本

BL小說現在在日本似乎已經形成一股特定的市場 

 

看書或是漫畫 讀者可自行發揮想像力

真人演出  老實說  真槍實彈好像還會覺得有點怪耶     

 

 

富士見二丁目交響楽団シリーズ 之  寒冷前線コンダクター

富士見二丁目交響樂團-寒冷前線指揮-p1  

 

算是這個系列的首部曲  今後應該也會逐漸發展成豪華的商品線吧

 

 

守村悠季(もりむら ゆうき)     演:高崎翔太     バイオリニスト・富士見市民交響楽団コンサート・マスター 

寒冷前線-2012-悠季-高崎翔太 

 

桐ノ院圭(とうのいん けい)     演:新井裕介     指揮者・富士見市民交響楽団常任指揮者

寒冷前線-2012-圭-新井裕介 

 

富士見二丁目交響樂團-寒冷前線指揮-文庫  文庫版

 

寒冷前線-comic  漫畫版

 

富士見二丁目交響樂團-寒冷前線指揮  

 

開場前五分鐘

高崎翔太(Takasaki Syouta)vs 新井裕介(Arai Yusuke)

 

官網預告

 

寒冷前線DVD-2012 

 

守村悠季は富士見二丁目交響楽団(通称フジミ)のコンサートマスター。楽団はまだ素人レベルだが、彼はそのリーダー的存在としての自負を持っている。そこ にある日、芸大出で留学帰りの二枚目指揮者・桐ノ院圭が就任。初対面の時から人を見下ろすような態度の大きい圭に敵意を覚える悠季。ところが、彼のタクト によって、楽団員たちが見る見るうちにレベルアップしていくのだった。

 

 

富士見二丁目交響楽団シリーズ 第1部
寒冷前線コンダクター (1994年3月)
さまよえるバイオリニスト (1994年7月)
マンハッタン・ソナタ (1995年1月)
リサイタル狂騒曲 (1995年4月)
富士見二丁目交響楽団シリーズ 第2部
未完成行進曲 (1996年1月)
アクシデント・イン・ブルー (1996年4月)
ファンキー・モンキー・ギャングS (1996年9月)
金のバイオリン・木のバイオリン (1996年11月)
サンセット・サンライズ (1997年2月)
アレグロ・アジタート (1997年6月)
運命はかく扉をたたく (1998年2月)

 

富士見二丁目交響楽団シリーズ 第3部
シンデレラ・ウォーズ (1998年10月)
リクエスト (1999年3月)
退団勧告 (1999年7月)
富士見二丁目交響楽団シリーズ外伝
桐院小夜子さまのキモチ (1998年12月)
富士見二丁目交響楽団シリーズ第3部エピローグ篇
ボン・ボワイヤージュの横断幕のもとに (1999年11月)

 

富士見二丁目交響楽団シリーズ 第4部
マエストロエミリオ (2000年7月)
アポロンの懊悩 (2000年11月)
バッコスの民 (2001年6月)
〈外伝〉 その青き男 (2001年11月)
幻想のシャコンヌ (2002年2月)
ブザンソンにて (2002年11月)
富士見二丁目交響楽団シリーズ 第5部
ミューズの寵児 (2003年6月)
闘うバイオリニストのための奇想曲(カプリチオ) (2003年11月)
その男、指揮者につき… (2004年6月29日)
富士見二丁目交響楽団シリーズ 第6部
華麗なる復讐 (2004年11月29日)
バイオリン弾きの弟子たち (2005年6月30日)
センシティブな暴君の愛し方 (2005年11月30日)
人騒がせなロメオ (2006年6月30日)
嵐の予感 (2006年11月30日)
逡巡という名のカノン (2007年5月1日)
アンダルシアのそよ風 (2007年9月1日)
螺旋のゆくえ (2007年12月1日)
誰がためにミューズは微笑む (2008年7月1日)
〈外伝〉 三つの愛の変奏曲 (2008年8月1日)
富士見二丁目交響楽団シリーズ 第7部
スキャンダル (2009年7月1日)
訣別 (2009年12月1日)
〈外伝〉 間奏曲的ディベルティメント (2010年4月1日)
選ばれし者(2010年11月30日)
天上の愛 地上の愛(2011年3月31日)
リサイタリスト(2011年7月30日)

 

文章標籤
創作者介紹

lunablue的夢想空間

milanhime 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()