2013-編舟-宅男戀愛字典  
這樣的鏡頭
絕對會是讓milanhime喜愛的畫面
在台北 milanhime沒有地方放這樣的書桌   看到這樣的場景  不由得心生羨慕
2013-編舟-宅男戀愛字典-Majime  
好熟悉的場景呀~~~
哈哈  因為milanhime的房間跟Majime的房間 快要有得拼了
每回朋友要來留宿  milanhime基本上需要提早愚公移山 才能清出空間
總是這麼的回覆親友   "'已經清出一個剛好可以睡下的人形空間囉! "  哈哈哈      
 舟を編む(宅男的戀愛字典)是一部很溫馨的小品
2013-編舟-宅男戀愛字典-Majime-Kaguya1
觀賞前 milanhime完全沒做任何的觀影準備
唯一知道的是這部電影的原著  好像是得過2012本屋大賞第一名  是以編字典為故事背景
本來要一個人去欣賞的  臨時想到一位從事廣告文案的朋友或許也會喜愛
 哪知milanhime隨口招呼  這位剛從西安出差回來的朋友竟然就答應一起觀賞
演出的電影院及場次真的非常少  一天竟然只有一個場次
結果.....全場跟著一群"同好"   隨著劇情哈哈的大笑  也微微的沁淚
懂日文的話 會有語言上的另種樂趣
不懂日文的如mialnhime的朋友 也同樣看得津津有味
這部片子的主角是
2013-編舟-宅男戀愛字典-27歲真目目之馬締光也  
馬締光之(まじめ みつや)
まじめ = 真面目 =  馬締 =  認真
名字的諧音及男主角的個性  讓這部片子的一開場就帶來了陣陣的笑聲
人生當中的過程中  有工作 愛情  生死等等因素 透過語言 人與人開始溝通 

 

 

 

找到自己喜歡的工作  一輩子做下去現代社會這樣的目標有點像是一個夢想編一本字典  要花多久的時間一個人的人生  何時走向終點

言葉の海   

人は辞典という舟で  

その海を渡り   

自分の気持を的確に表す言葉を探します。  

誰かとつながりたくて  

広大な海を渡ろうとする人たちに  

捧げる辞書  

それが大渡海

這是這部電影中  主角們的目標 編輯出一本辭典~大渡海
向著同一個目標前進
Majime與字典編輯部的同事合影
2013-編舟-宅男戀愛字典-大渡海project Team  
馬締 光也(まじめ みつや)松田龍平 
林 香具矢(はやし かぐや)宮﨑あおい
荒木 公平(あらき こうへい)小林薫
西岡 正志(にしおか まさし)オダギリジョー
松本 朋佑:加藤剛
男主角的松田龍平 主演這個拙於言辭的宅男角色真的是入木三分  寶到不行
大學 研究所到就業一直借住的宿舍  男主角馬締只跟老奶奶房東タケ比較有話說

馬締「それが僕は自分の気持ちを相手に伝えるのが苦手で」

タケ「私はみっちゃんの気持ちがよくわかるけど」

馬締「タケおばあさんは特別です。十年近く下宿させて貰ってますから。でも他の人は違います。僕の気持ちは伝わりませんし、僕も他の人の気持ちがわかりません。」

タケ「他人の気持ちがわからないなんて当たり前じゃないか。わからないからその人に興味を持つんだろ。わからないから話をするんだよ」

 タケ「辞書作りってのは言葉の仕事じゃないの?だったら言葉を使わないと。頑張って喋らないと」 
這麼不擅言詞的人  沒想到竟然fall in love
喜歡上房東老奶奶的親戚  宮﨑あおい所飾演的林 香具矢(はやし かぐや)
かぐや = 香具矢 = 家具屋  
哈哈 劇中男女主角的名字都很有笑點 
好玩的劇情就開始發生了.......
こい 「恋」
ある人を好きになってしまい
寝ても覚めても
その人が頭から離れず
他のことが手につなかくなるような心の状態
戀愛了.......做什麼事都提不起勁....
 不會表達的馬締在同事的建議下 決定寫情書表心意
不過........他寫的情書實在是......
香具矢桑對馬締說了一句:   戦国武将かよ!
真的是一整個引爆milanhime的笑點 一發不可收拾
當然  馬締桑會被人這樣講當然是有原因的
字典究竟是如何編出來的呢
這部電影到了最後  讓milanhime不禁哽咽了起來......
2013-編舟-宅男戀愛字典-Majime_Kaguya2  
映画『舟を編む』特報映像
 

 映画『舟を編む』予告編

 

映画『舟を編む』「辞書が出来るまで」の特別映像

 btw....這部電影的配樂也非常的好聽 for reference:<ストーリー>

 

出版社・玄武書房に勤める馬締光也(まじめ みつや)は、営業部で変わり者として持て余されていたが、言葉に対する天才的なセンスを見出され、辞書編集部に異動になる。新しい辞書「大渡海(だいとか い)」――見出し語は24万語。完成まで15年。編集方針は「今を生きる辞書」。個性派ぞろいの辞書編集部の中で、馬締は辞書編纂(へんさん)の世界に没 頭する。 そんなある日、出会った運命の女性。しかし言葉のプロでありながら、馬締は彼女に気持ちを伝えるにふさわしい言葉がみつからない。問題が山積みの辞書編集 部。果たして「大渡海」は完成するのか?馬締の思いは伝わるのだろうか?【2012年本屋大賞 第1位! 三浦しをんのベストセラー映画化】

 

掲載見出し語:24万語 編集方針:「今を生きる辞書」 完成までの期間:なんと"15年"!

 

マジメって、面白い。 辞書【舟】を編集する【編む】人たちの感動エンタテインメント!




■2012年本屋大賞第1位! 年間ベストセラー第1位! 原作は三浦しをんのベストセラー小説!

 

原作は「まほろ駅前多田便利軒」で第135回直木賞を受賞した、三浦しをんの傑作小説「舟を編む」。2012年本屋大賞第1位、年間ベストセラー(文芸書)第1位、発行部数は累計72万部突破の話題作!



■劇場ヒット! 今、辞書が熱い! 言葉と人への愛を謳う、感動エンタテインメント!

 

興行収入8億円を突破し、劇場ヒット! 名立たる作品の中、2012年度NO.1の呼び声も高い。 山田洋次監督は「このような映画がヒットしてくれれば日本映画は安心だ。松田龍平君がすばらしい。」とコメント! 人と人との思いをつなぐ“言葉"というものを整理し、意味を示し、もっともふさわしい形で使えるようにするもの―辞書。辞書という【舟】を、編集する= 【編む】、ある出版社の編集部の物語。24万語におよぶ言葉の海に奮闘する新人編集部員・馬締光也とその同僚たちの姿、そして、馬締が暮らす下宿屋の孫 娘・林香具矢に初めて感じたある思いを、なんとか“言葉"にし伝えようとする、もどかしくも微笑ましいやりとりを描く。誰かに思いを伝えたい、つながりた い――“言葉"という絆を得て、それぞれの人生が優しく編みあげられていく!

2013-編舟-宅男戀愛字典-poster

 data from Yahoo.tw★松田龍平X宮崎葵X小田切讓 三大日本當紅影星攜手主演!

 

★暢銷小說改編,本屋大賞第一名得主 !

 

★浪漫熱血,橫跨10年的夢想與承諾,感人指數直逼《扶桑花女孩》



出 版社提出了超巨型的企劃,要製作一本日本史上從未出現過,將以往使用過的所有詞句,以及時下年輕人的常用語都收錄其中的萬用辭典「編舟」。編輯部找上了怪 異卻博學多聞的宅男馬締光也(松田龍平飾演)加入團隊,光也敏銳而獨到的想法立刻受到重用成為「編舟」的主要執筆者。但在一片不看好的環境下,光也以及他 的同事西岡正志(小田切讓飾演)處處碰壁甚至被百般刁難。失意的低潮期中,光也在住宿的小公寓裡遇見了他一見鍾情的對象林香具矢(宮崎葵飾演),來東京修 練廚藝的林香溫柔而堅定的性格深深吸引著從未談過戀愛的光也,對於辭典中愛情的定義似乎將要有了新的注解?而隨著總編的病逝、西岡的離開,「編舟」的修訂 進入了前所未有的難關,不斷增加的流行用語更大大的增加了編寫的困難。編輯企劃成為了橫跨十年對於一個承諾的堅持,在林香愛情的包容下,光也最終是否能實 現夢想,完成在廣大的辭海中承載人類前進的「編舟」呢?
創作者介紹

lunablue的夢想空間

milanhime 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()